埼玉のアートを楽しむ

うらわ美術館本をめぐるアートに着目した美術館

2000年開館。挿絵本や装丁本、詩画集など「本をめぐるアート」に着目し、ピカソやマティスらが描いた貴重な挿絵本を多数所蔵。

また瑛九(えいきゅう)、高田誠、寺内萬治郎ら優れた美術家たちが浦和にアトリエを構えたことから、これら「浦和画家」を中心とした作家の優れた作品の収集・展示にも力を入れています。

増田三男「金彩独活花文水指」1986年

浦和センチュリーシティ

お知らせ

現在、お知らせはありません。

すべてのお知らせはこちら

うらわ美術館について

名称うらわ美術館
所在地さいたま市浦和区仲町2-5-1
問い合わせ048-827-3215
ウェブサイトhttp://www.uam.urawa.saitama.jp/
交通案内JR浦和駅西口から徒歩7分
駐車場あり
営業時間10時~17時(土・日は~20時)
定休日月曜(祝日の場合は翌日)
料金内容により異なる

地図

cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752