埼玉のアートを楽しむ

あるぴいの銀花ギャラリー自主企画が充実した小さなギャラリー

あるぴいの銀花ギャラリーHP (最新企画展情報)

facebook    Blog   Twitter

フランス料理店を中心にお洒落な店舗が集まる「アルピーノ村」の一角、「お菓子やさん」の奥にある小さなギャラリーです。1987年のオープンより、個展を中心に年25~28会期、絵画や陶、染織等の布、金属、木工など、幅広いジャンルの作家を紹介しています。埼玉県内の作家はもちろん、県外作家の企画も多く、県内ではあるぴいの銀花ギャラリーでしか作品を見る事ができない作家も多いです。

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井村隆の常設展示をはじめ自主企画展が充実しています。作家同士のネットワークを生かし、センスと創造性あふれる企画展が次々と開催されています。

 

 

ブログ:あるぴいの銀花ギャラリーの倉庫から

あるぴいの銀花ギャラリー facebook  

 

あるぴいの銀花ギャラリーについて

名称あるぴいの銀花ギャラリー
所在地さいたま市大宮区北袋町1-130
問い合わせ048-647-2856
ウェブサイトhttp://www1.ocn.ne.jp/~al-ginka/
交通案内JRさいたま新都心駅東口から徒歩8分
駐車場30台
営業時間11時~18時
定休日火曜

地図

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752