埼玉のアートを楽しむ

川越市立美術館さまざまな交流が感じられる総合文化施設

川越市市制施行80周年の2002年に開館。川越城趾(二の丸跡)に位置することから歴史的建造物との調和が図られ、さらに蔵造り商家の要素を加えた川越らしい外観の美術館です。

常設展示室・企画展示室のほか名誉市民である洋画家・故相原求一朗の記念室、誰もが利用できる市民ギャラリー・創作室などを備え、郷土ゆかりの作家・作品などを中心に地域や時代を含めた、さまざまな交流が感じられる総合文化施設です。

小茂田青樹《牽牛花》紙本着色大正13年(1924)

岩崎勝平《式根の浜》キャンバス、油彩昭和10年(1935)

お知らせ

現在、お知らせはありません。

すべてのお知らせはこちら

川越市立美術館について

名称川越市立美術館
所在地川越市郭町2-30-1
問い合わせ049-228-8080
ウェブサイトhttp://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/genre/0000000000000/1331704202466/index.html
交通案内JR・東武東上線川越駅東口から東武バス「札の辻」下車、または西口から小江戸巡回バス「博物館・美術館前」下車すぐ
駐車場あり
営業時間9時~17時
定休日月曜(祝日の場合翌日)、年末年始
料金一般200円、高・大学生100円、中学生以下無料(団体20人以上2割引)、特別展は別途料金

地図

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752