埼玉のアートを楽しむ

茶陶苑三浦小平二、濱田庄司、バーナード・リーチなどの名品が並ぶ

古いレンガのアーチを抜けると左手に見える白い漆喰の壁。「亀屋」の大蔵でした。「伝統は革新の積み上げ」というオーナー山崎さんの心意気を受け、ギャラリー&ホールとして再生。

館内には三浦小平二、濱田庄司、バーナード・リーチなど、陶器の名品が並びます。時折開催されるジャズコンサートではピアノの響きに魅了されること間違いなしです。和菓子と抹茶も楽しめます。

お知らせ

現在、お知らせはありません。

すべてのお知らせはこちら

茶陶苑について

名称茶陶苑
所在地川越市仲町2-6
問い合わせ049-222-0046
ウェブサイトhttp://www.chatouen.com/
交通案内JR・東武東上線川越駅東口から徒歩20分、西武新宿線本川越駅から徒歩10分
駐車場なし
営業時間10時~16時
定休日4〜6月、10月の土曜・日曜・祝日
料金一般300円、小~大学生200円(団体10人以上は割引あり)

地図

cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752