埼玉のアートを楽しむ

ヤジマミキオ 発泡スチロール立体アート菓子屋横丁でひときわ目を引く巨大動物オブジェ

川越の人気スポット菓子屋横丁でひときわ目を引く巨大動物オブジェ。それを制作したのがヤジマキミオ氏。「とにかく楽しくて大きいモノを創りたかった」と言います。

しばらくは「創りたいものだけ創った」が、次第にマスコミに取り上げられ知名度アップ。たくさんのユニークな作品が、菓子屋横丁などで観光客を楽しませています。

菓子屋横丁(チンパンジー、ブルドッグ、パンダ、コビトカバ、カメレオン、ハシビロコウ)川越農業ふれあいセンター(ペンギン)、初かり亭(かみしもパンダ)などで見られます。

お知らせ

現在、お知らせはありません。

すべてのお知らせはこちら

ヤジマミキオ 発泡スチロール立体アートについて

名称ヤジマミキオ 発泡スチロール立体アート
所在地川越市元町2丁目7

地図

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752