埼玉のアートを楽しむ

原爆の図丸木美術館原爆投下直後の広島での体験を描いた連作を展示

広島出身の丸木位里(いり)と妻の俊(とし)が、原爆投下直後の広島の惨状を描いた連作「原爆の図」を展示する美術館です。

都幾川沿いの豊かな自然に恵まれたこの地は、夫妻のアトリエでもあった場所で創作活動の名残とともに、重厚な作品群と向き合う貴重な機会を与えてくれます。

周辺には晩年のアトリエ「流々庵」をはじめ、散策に適した施設が多数あり、「命について考える場でありたい」という館のコンセプトに添った企画展、コンサート等が開催されています。

お知らせ

現在、お知らせはありません。

すべてのお知らせはこちら

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752