埼玉のアートを楽しむ

原爆の図丸木美術館原爆投下直後の広島での体験を描いた連作を展示

広島出身の丸木位里(いり)と妻の俊(とし)が、原爆投下直後の広島の惨状を描いた連作「原爆の図」を展示する美術館です。

都幾川沿いの豊かな自然に恵まれたこの地は、夫妻のアトリエでもあった場所で創作活動の名残とともに、重厚な作品群と向き合う貴重な機会を与えてくれます。

周辺には晩年のアトリエ「流々庵」をはじめ、散策に適した施設が多数あり、「命について考える場でありたい」という館のコンセプトに添った企画展、コンサート等が開催されています。

お知らせ

現在、お知らせはありません。

すべてのお知らせはこちら

原爆の図丸木美術館について

名称原爆の図丸木美術館
所在地東松山市下唐子1401
問い合わせ0493-22-3266
ウェブサイトhttp://www.aya.or.jp/~marukimsn/
交通案内関越道東松山ICから車で10分
駐車場30台
営業時間9時~17時
定休日月曜(祝日の場合翌日)・年末年始ほか
料金一般900円、中・高校生600円、小学生400円(団体20人以上、60歳以上などは100円引き)、障がい者手帳所持者は半額

地図

cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752