埼玉のアートを楽しむ

西部エリア

西部エリアは荒川から外秩父山地の手前に至る地域で、東京のベッドタウンとして発展していきました。戦後、多くのアーティストが移り住み、アトリエの多いエリアです。小江戸と呼ばれる川越には、美術館が集まり、蔵造りの街並みを活かしたイベントも行われています。周辺の地域には、小川和紙の紙すき体験ができる施設やこだわりのアートスポットもあります。

1 / 212
cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752