埼玉のアートを楽しむ

6人の芸術家制作の場、康良居アトリエ貳号室

元は米蔵として使われていた建物が30年前にアトリエとして生まれ変わり、現在も全6室のうち4室が制作の場として使われています。うち貳号室は金工作家6人が共同使用中です。

蔵の厚い壁が創作時の大きな音を防いでくれます。外へ出れば広い中庭、自然豊かな加須の地と相まって制作には最適の環境。普段は制作に集中するため非公開となっており、見学はできません。

一般公開されるのはオープンアトリエの期間(ブログで告知予定)のみですが、創造の空気に触れ作品を眺め、作家との交流ができる貴重な機会となっています。

康良居アトリエ2号室について

名称康良居アトリエ2号室
所在地加須市中央2-3-38
ウェブサイトhttp://yasurai.blog133.fc2.com/
交通案内東武伊勢崎線加須駅北口より徒歩1分
営業時間作家アトリエのため、通常時の見学・訪問はご遠慮下さい

地図

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752