埼玉のアートを楽しむ

藍染の美を体験、牧禎舎

羽生や加須、行田などで盛んな藍染は武州正藍染と呼ばれ、江戸時代後半にまで起源を遡ることができます。藍の葉から自然発酵建てでとった染料により染めるのが特徴です。手染めなので微妙な風合いがあり、使いこむほどに美しい色合いになっていきます。

その藍染を気軽に体験できるのが秩父鉄道行田市駅近くの「牧禎舎」。昭和15年建築の足袋・被服商の店舗を改築した趣きある工房です。毎週土・日曜日に体験教室を開いており、ハンカチ・バンダナなどを染められます。(材料持ち込みも可)

藍染め体験ができる主な施設

※体験を希望される方は、あらかじめ各施設に電話でお問い合わせください。

牧禎舎
行田市忍1-4-11 電話 048(553)5800
秩父鉄道行田市駅から徒歩5分
武州中島紺屋
羽生市小松223 電話 048(561)3358
東武伊勢崎線羽生駅からタクシーで5分
小島染織工業(株)
羽生市神戸642-2 電話 048(561)3751
東武伊勢崎線南羽生駅から徒歩20分

藍染体験工房 牧禎舎について

名称藍染体験工房 牧禎舎
所在地行田市忍1-4-11
問い合わせ048-553-5800
ウェブサイトhttp://makitei.blog90.fc2.com/
交通案内秩父鉄道行田市駅南口より徒歩5分/東北自動車道羽生ICより30分

地図

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752