SAITAMA アート GUIDE 100×α
14/48

1213中央エリアのアートを楽しむ20入口には大きな鍾馗(しょうき)様の人形。館内には長年にわたり収集された立ち雛や初期の寛永雛、江戸木目込人形、御殿雛など貴重な人形が展示され、人形の製法と歴史がわかります。圧巻は2階の「岩槻元祖かみしも1000体雛」。6月~9月は昔の人形屋さんを再現した展示等のほか、随時人形作り教室を行っています。21『人形は愛のかたち』 入口に展示された屏風の言葉どおり1988年のオープン以来、人形の歴史や人形を大切にする心を伝え続けてきた博物館です。古今雛、初代片岡光春作の伊豆蔵(いずくら)人形や五月人形、雛道具などの展示のほか、日本人が大切にしてきた五節供(ごせっく)の行事について人形や絵本で説明しています。工房見学や体験教室など、職人の技に触れる企画も盛り沢山です。お人形歴史館 東久23元は鋳物工場、生産休止後にアーティストたちが入居したのをきっかけに以降、アトリエ・ギャラリー・スタジオとして整備され、現在はアトリエのほかに7つのスタジオスペース、ギャラリーがあります。アトリエの一部は住居を兼ね、作家の制作と生活の場でもあります。アトリエは非公開のため見学は不可。ギャラリースペースは年に2回の企画展のほか、公開展示時にはユニークなアート空間を楽しめます。KAWAGUCHI ART FACTORY東玉・人形の博物館❶〒339-0056さいたま市岩槻区加倉1-7-1❷048-757-3032❸東武野田線岩槻駅から徒歩10分❹あり❺9:30~17:00❻㊡水(1月4日~5月5日は無休)❼一般300円、中学生以下無料(団体20人以上は200円)❶〒332-0011川口市元郷2-15-26❷048-222-2369❸JR川口駅東口から徒歩20分、 埼玉高速鉄道川口元郷駅出口1から徒歩5分❹なし※企画展、公開展示時以外は原則非公開222006年誕生のユニークな美術施設。年数回の企画展や親子一緒に様々なアートを体験できるワークショップ、本格的な技法をアーティストから学べる大人向けの「たのしい実技講座」、また、アート作品について専門家からお話を聞くことができる「やさしい美術鑑賞講座」など、様々な企画があり、通うほどにアートと川口が好きになれます。川口市立アートギャラリー・アトリア❶〒332-0033川口市並木元町1-76❷048-253-0222❸JR川口駅東口から徒歩8分❹なし❺10:00~18:00❻㊡月(祝日の場合はその翌日)・年末年始ほか❼イベントによる❶〒339-0057さいたま市岩槻区本町3-2❷048-756-1111❸東武野田線岩槻駅前❹40台❺10:00~17:00❻㊡5月~9月の月・夏期・年末年始ほか❼一般300円、中・高校生・65歳以上100円、小学生以下・障がい者手帳所持者及び付添者1名まで無料

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です