SAITAMA アート GUIDE 100×α
17/48

Central area 中央エリア33幕末・明治の天才絵師・河鍋暁斎とその娘暁翠(きょうすい)、暁斎一門の作品を収集展示しています。作品保存の点から常設展示はせず1~2ヶ月単位で企画展を行い、暁斎の自由奔放な画業を角度を変えつつ紹介しています。「美術館友の会」活動やシンポジウムの開催、暁斎のかえる好きにちなんでの「かえる友の会」など、暁斎の生きた幕末~明治初期の文化や暁斎に関わることがらを研究しており、海外からも鑑賞者が訪れています。河かわ鍋なべ暁きょう斎さい記念美術館❶〒335-0003蕨市南町4-36-4❷048-441-9780❸JR西川口駅西口から徒歩20分❹7台❺10:00~16:00(16:00まで入館可)❻㊡木・毎月26日~末日(展示替え期間)・年末年始❼一般300円、中・高・大学生200円、小学生以下100円(団体20名以上割引有・要予約、かえる友の会会員は200円、美術館友の会会員は無料)、特別展開催時は別料金のため要確認田山花袋(かたい)、中島敦、深沢七郎、加藤楸邨(しゅうそん)といった埼玉県にゆかりのある文学者の作品や文学に関する資料を収集・保存・展示しています。ホール・講座室では文芸講演会・文学講座などが行われるほか、郷土作家の著作や同人誌が充実している文学図書室があります。また、日本最大規模の「永井荷風コレクション」を収蔵・展示しています。❶〒362-0021上尾市原市737❷048-723-3901❸埼玉新都市交通ニューシャトル原市駅・沼南駅から徒歩5分❹10台❺11:00~17:00❻㊡月(祝日の場合翌日)❼無料34商家の佇まいを残すべく、カフェギャラリーとして2008年にオープン。奥に長く伸びる宿場町独特の建物は手前がカフェ、奥がギャラリーとなっています。カフェでは手作りケーキからランチ時のご飯ものまで充実しています。中庭のテラス席は、ワンちゃんと一緒にくつろげます。2階部分まで吹き抜けるギャラリーは古商家であることを忘れるほどの明るさと開放感。週変わりで様々な企画展・イベントが行われ、場の良さからリピーターの作家さんが多いそうです。2009年彩の国景観賞受賞。カフェ・ギャラリー山本屋又右衛門35都会の喧騒を忘れる広い雑木林の庭が印象的なギャラリーカフェです。カフェは土壁と木を生かした造りで、冬には暖炉に火がともり、アートを愛する人が集まります。ギャラリースペースはカフェ内のほか、木造の母屋にも展示室があり、2週間ごとに展示の入れ替えがあります。ジャンルは絵画、陶芸品を中心に幅広く、1月には恒例のお客様参加型イベントも。カフェメニューは人気のドライキーマカレーなど軽食が充実しています。イノセントアートギャラリー&カフェ 寧ねい❶〒362-0803伊奈町大針635-4❷048-723-7371❸埼玉新都市交通ニューシャトル伊奈中央駅・羽貫駅から徒歩10分❹9台❺11:00~19:00❻㊡木・夏期・年末年始ほかARaTaな発見③▶埼玉ゆかりの文豪の人生と作品 さいたま文学館暁斎筆「鳥獣戯画 猫又と狸」 (公財)河鍋暁斎記念美術館蔵

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です