SAITAMA アート GUIDE 100×α
33/48

East area 東部エリア4「此この木き三み紅く大おさんの作品は、目線が合うところが魅力」とオーナーの田部井さん。長年コレクションしてきた此木さんの作品をメインに、地元ゆかりの芸術家や若手作家の作品を公開しています。展示室は3つ。奥の広々としたスペースには、此木さんの油彩『風神雷神』や手で触れられるガンダ彫刻が並びます。「作品を引き立てる」という落ち着いた雰囲気の中で、お茶をいただきながら芸術談議に花を咲かせるスペースもあります。ほくさい美術館❶〒347-0011加須市北小浜146-1❷0480-44-9011❸東武伊勢崎線加須駅北口から徒歩25分❹30台❺10:00~17:00❻㊡月・火(祝日の場合翌日)❼一般800円、小・中学生400円(団体20人以上は100円引き)5草加煎餅店まるそう一福本店に併設された複合施設。棟方志功の板画(版画)や平山郁夫、横山大観などの日本画や仏具などを展示した美術館、「ふるさとかん百姓家」、「煎餅資料館」、「民具館」からなります。小さな美術館ですが、じっくりと鑑賞したい作品が集められています。6素朴な内装と野菜中心のお膳、何気ないようでいて丁寧な仕事と工夫が自然の営みに寄り添う暮らしを思い出させてくれます。「来る人と一緒に庭とカフェを楽しみたい」という店主の今成さんの思いはギャラリー展示にも生かされています。リピーター作家が多く、展示方法も作家の意向を反映させています。草創庵博物館カフェギャラリー樋ひノ上え❶〒340-0002草加市青柳2-16-17❷048-936-6301❸東武伊勢崎線松原団地駅からバス10分「越戸橋」下車すぐ❹20台❺9:00~16:00❻㊡日・祝日❼美術館/大人500円、子供300円(要予約)❶〒348-0034羽生市下川崎1267❷048-561-3052❸東武伊勢崎線・秩父鉄道羽生駅からバス「イオンモール」下車徒歩3分❹10台❺11:00~16:00❻㊡日・月・火、夏期・冬期に長期休業あり元は米蔵として使われていた建物が30年前にアトリエとして生まれ変わり、現在も全6室のうち4室が制作の場として使われています。うち貳号室は金工作家6人が共同使用中です。蔵の厚い壁が創作時の大きな音を防いでくれます。外へ出れば広い中庭、自然豊かな加須の地と相まって制作には最適の環境。普段は制作に集中するため非公開となっており、見学はできません。一般公開されるのはオープンアトリエの期間(ブログで告知予定)のみですが、創造の空気に触れ作品を眺め、作家との交流ができる貴重な機会となっています。ARaTaな発見⑥▶6人の芸術家制作の場、康やす良ら居いアトリエ貳に号室

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です