SAITAMA アート GUIDE 100×α
35/48

East area 東部エリア10代表的な21体の彫刻をはじめ様々な彫刻が、春日部駅東口や古利根公園橋など市の主要部に「野外美術館」として設置されています。これから正装して出かけようとしている凛々しいウサギの「おでかけ」、鑑賞者も一緒に腰かけ彫刻と一体になれる「小さい花」、昔誰もが経験し、驚いた糸電話を楽しそうに行っている子どもの「あのね」など他にも様々な種類の彫刻があります。12春日部駅東口地区に点在する31か所のシャッターアートを企画から制作まで行うビッグアート。社長の奥村昇さんは、「今、地域を変えられるのは、よそ者・若者・ばか者」と言う。また「春日部の魅力をもっと知ってほしい」「シャッターアートはアートと社会が関わりを持つ試みでもあり、私の夢でもあります」とも。旧粕壁宿をテーマに描いたシャッターアートは、まち歩きのガイドにもなっています。社長の奥村昇さん11松伏町内で整備を終えた「ゆめみ野」地区一帯の歩道、公園などにブロンズ、石材、ステンレス等を使った作品が佇んでいます。地区全体が洋風に統一され、ステンレスのアーチが陽の光できらきらと輝き、暮らしに溶け込むアートとして印象的です。13カフェが月に2回、コンサート会場に変身。フルート奏者のオーナーをはじめ4人のメンバーがクラシックからポップス、季節の曲などを1時間、たっぷり聴かせてくれます。気軽に音楽を聴いてもらいたいというオーナー高橋さんの思いから2006年にオープン。週替わりランチプレートが人気。彫刻のある街づくり(全21体)日光道中・粕壁宿シャッターアートゆめみ野彫刻美探訪Café「音と友に」•「彫刻のある街づくり~春日部市アート・アメニティ構想」に基づき設置された彫刻で、古利根公園橋、春日部駅東口、市立中央図書館・市民文化会館、市役所周辺等に設置•古利根公園橋は、東武伊勢崎線・野田線春日部駅東口から徒歩5分❶東武伊勢崎線・野田線春日部駅東口地区、かすかべ大通りを中心に、お店が閉まっていれば(笑)見られます❶東武伊勢崎線北越谷駅、JR武蔵野線吉川駅からバス30分「松伏高校前」下車すぐ❶〒344-0062春日部市粕壁東2-9-7 2F ❷048-761-2650❸東武伊勢崎線・野田線春日部駅東口から徒歩13分❹なし❺11:00~17:00(火~金、土・日は19:00まで)❻㊡月❼1000円(コンサート、ドリンク付)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です