SAITAMA アート GUIDE 100×α
38/48

3637北部エリアのアートを楽しむ1埼玉銀行の頭取を務めるなど埼玉県経済界に多くの足跡を残した長島恭助氏の生家を利用して1994年に開設された記念館。重厚な蔵を改造した展示室には、生前収集したコレクションからおよそ50点が展示されています。日本画の川合玉堂、横山大観、洋画の高田誠、中川一政をはじめ渋沢栄一の書、日本刀など幅広い美術品を見ることができます。また築280年以上といわれる母屋には、ちょっと昔の人々の生活ぶりが再現されています。また、巨人軍のサインボール等をたくさん展示していて、一見の価値があります。2cafe NINOKURA(二の蔵)は、本庄市にある『宮本蔵の街』内の施設で酒蔵を利用したコミュニティエリア。「二の蔵」はその2番目の蔵というのが由来です。1階のカフェでは、地元の素材を生かした食事を提供し、2階では様々なイベントが少なくとも月1回のペースで行われています。隣接する「三の蔵」赤煉瓦ホールでも企画展、コンサート等が催されています。1階はくつろげるカフェ、2階は「非日常」への入り口です。オーナー飯塚さんは「ハレとケ」と言っていました。(笑)ベーグルセットが定番。3常設展示は障がい者工房「エコール・ド・創楽」の絵画で、“ピュア・アート”の呼び名にふさわしい作品を展示しています。経験豊富なスタッフによる企画展に加え、最近は外部の展覧会に出展する機会も増えています。長島記念館cafe NINOKURASpace K❶〒369-0103熊谷市小八林1022❷0493-39-2025❸JR吹上駅から車で5分、熊谷駅南口からバス40分「長島記念館」下車すぐ❹50台❺10:00~16:00❻㊡月・木・祝翌日・夏期・年末年始❼一般300円、小・中学生100円(団体20人以上3割引)❶〒367-0054本庄市千代田4-2-4宮本蔵の街内 ❷0495-24-7878❸JR本庄駅北口から徒歩15分❹12台❺11:00~18:00(土は21:00まで。平日18:00以降の利用は応相談)❻㊡木(定休)、日はイベントの関係で不定休❶〒360-0046熊谷市鎌倉町137新井ビル1F ❷048-580-7852❸秩父鉄道上熊谷駅から徒歩3分、JR熊谷駅北口から徒歩15分❹4台❺10:00~17:00❻㊡土・日・祝(企画展開催中は月のみ)・夏期・年末年始左:2階での利根川フェーン音楽祭右:手前「二の蔵」と奥「三の蔵」

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です