SAITAMA アート GUIDE 100×α
39/48

North area 北部エリア4その起源は平安末期に遡り、浅草、生駒と並ぶ三大聖天のひとつに称される妻沼の聖天山歓喜院(聖天様)。江戸中期、信仰厚い信徒たちの寄進により59年の歳月をかけて建てられた本殿は、壮麗で精緻な彫刻をはじめ、金箔や彩色に贅を尽くした絢爛な造りで知られています。2010年、再び地元の人たちの支援により7年かけた保存・修理工事が完了し、2012年に国宝に指定されました。ガイドボランティアの軽快かつ詳細な説明は聞いていて飽きません。6「かつて映画館と商店街は市民の生活の中で一体のものでした。いま深谷では市街地の空洞化が懸念されていますが、町に映画を呼べば人が来ます。商店街と連携しながら、新しい町づくりの拠点としての役割を果たして行きたい」と話すのは、深谷シネマ館長の竹石さん。深谷シネマは、廃業した七ツ梅酒造を活用したコミュニティ・シネマ(自主運営映画館)で、ほかにも古書店「円の庭」など特色ある店舗が並び、深谷市を代表する文化エリアとして育ちつつあります。51931年に建てられた産科医院で、当時流行のデザインを取り入れたモダンな洋館です。テレビドラマ「南極大陸」や映画「ゲゲゲの女房」など数多くのドラマや映画のロケ地として使われています。また近代建築の貴重な遺構として国の有形文化財に登録されています。7七ツ梅酒造跡に出店するユニークな古書店。店長・入江さんが発案した、寄贈図書販売という独自のスタイルが評判となり、瞬く間に県内外から常連客が訪れる人気スポットになっています。妻沼聖天山歓喜院深谷シネマ坂田医院旧診療所古書店「円の庭」❶〒360-0201熊谷市妻沼1627❷048-588-1644❸JR熊谷駅からバス25分「妻沼聖天前」下車徒歩2分❹100台❺10:00~16:00❻㊡無休、ガイドボランティアが臨時に休む場合あり❼本殿拝観料700円(団体30人以上1割引)彫刻解説資料付❶〒366-0825深谷市深谷町9-12 ❷048-551-4592❸JR深谷駅北口から徒歩10分❹商店街駐車場を利用可❺上映作品による❻㊡火❶〒360-0201熊谷市妻沼1420❷048-536-5062(江南文化財センター)❸JR熊谷駅北口よりバス28分「妻沼下町」下車すぐ※内部は非公開だが、今後公開予定❶〒366-0825深谷市深谷町9-12 ❷048-573-8707❸JR深谷駅北口から徒歩10分❹商店街駐車場を利用可❺11:00~17:00❻㊡火・水・祝・年末年始画像提供:熊谷市

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です