埼玉のアートを楽しむ

6月2日「歌の曼荼羅」男声合唱団なにわ 古民家ギャラリー かぐや

2013年05月27日 更新

平均年齢約70歳の熟年合唱団が、大阪から来はるねん!

高貴高齢者熟年合唱団
男声合唱団 なにわ、三度目の埼玉ど真ん中公演

歌の曼荼羅
【私たちは歌とともに幾山河を越えてきた】

結成当初から少人数のダブルカルテットによる「ア・カペラ男声合唱団」を基本に、「誰でも知っている歌」や「懐かしい歌」を日本語で歌うことに拘って活動を続けてまいりました。加えて「なにわの文化」は当然ながら、広く「日本の文化」を題材とした男声合唱曲を創作し演奏することにも挑戦しています。「箱根八里」や「荒城の月」などの名曲が教科書から外されることに時代の流れを感じつつも、文部省唱歌であれ軍歌であれ、名曲を名曲として歌い継いでいくことが私たちの使命と考えております。

 

2013年6月2日 16時開演 古民家ギャラリー かぐや

会費:1500円 当日:1800円

http://g-kaguya.com/article2013/naniwa-3/

 

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752