埼玉のアートを楽しむ

日常事変

2015年02月18日 更新

incident_RGB3月14日(土)~5月10日(日)  月曜休館(ただし5月5日(祝)は開館、7日(木)休館)
10:00~18:00 土曜は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:300円 (高校生以下無料、65歳以上の方・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名、20名以上の団体は半額)

 

見慣れている風景、家の中にある日用品、どこかから常に聞こえてくる音――ありふれた生活やその中にあるもの、あるいはそれらに囲まれている平穏な気持ちを、つねひごろの・なんということはない、という意味で私たちは「日常」ということばで表現します。しかし、よくつかうそのことばに思いおこされるものはつかみがたく、しかも人それぞれに異なる曖昧な、文字通り「何と言うことはない」もので、はっきりと意識することすらままなりません。現代アーティストのなかには、「日常」のものごとを素材に作品を生み出す人たちがいます。それらに触れることは、表沙汰にされた「日常」に飛び込むこと。意識しないほど曖昧なものごとがアーティストの視点を通すことで突然刺激的な表現となって、私たちの「日常」を揺るがすのです。それはまさに事変的体験。平穏への刺激がより「日常」を豊かにするきっかけになる、かもしれません。

 

出品作家:川崎義博(アーティスト/サウンドデザイナー)、中崎透(アーティスト)、クワクボリョウタ(アーティスト)

 

川口市立アートギャラリー・アトリア
〒332-0033
埼玉県川口市並木元町1-76(京浜東北線「川口駅」東口から徒歩約8分)

電話048-253-0222 FAX 048-240-0525 http://www.atlia.jp/

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752