埼玉のアートを楽しむ

美しいヨーロッパの世界を描く 井口直也個展~水辺を訪ねて~

2015年06月15日 更新

ギャラリー亜露麻では6月11日(木)から6月28日(日)まで「井口直也個展~水辺を訪ねて~」を開催致します。井口さんは群馬県出身、東松山在住です。
子供の頃から絵を描くことが好きだった井口さんは30代の頃、大変な病気になり、「何かを残したい」と思い、病と戦いながら、絵画団体新構造社に初出品で初受賞。
その後サロン・ドートンヌ入選、ル・サロン入選他入賞多数。
ヨーロッパで感じた、「石畳の風景や影に色がある世界」に惹かれ、ヨーロッパへの取材を多数重ね作品を制作されています。
今回は水辺を訪ねてということで、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー等々約14の国の景色と、情報誌「東上沿線物語」の挿絵になっていた川越や東松山の風景の水彩画を発表します。
油彩、水彩約40点の展示販売です。ぜひご覧ください。
英国ケンブリッジケム川 Back Camera DSC_0179 DSC_0180 DSC_0189 DSC_0196 DSC_0198

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752