埼玉のアートを楽しむ

「桜」がお題の小品展 国際野外の表現展2015-16コンセプト展 ギャラリー亜露麻

2016年03月23日 更新

ギャラリー亜露麻では3月23日水曜日から3月31日(木)まで「桜がお題の小品展」を開催しております。
東京電機大学鳩山キャンパスをメイン会場として行われている「国際野外の表現展2015-16」に出品されている作家が、桜をテーマにした作品を出品します。
ふだん国内外のアートイベントで活躍されている作家18名が初めてひとつのテーマで出品します。

26日㈯は、15時より心と体と魂を癒すために作られたというハープに近い弦楽器「ヒーリングライアー」の演奏があります。

演奏も無料でお聞きいただけます。作品と自然が醸し出す、四季を感じる展示と、その音が癒しをもたらすとされる、ヒーリングライアーのコラボレーションです。

ギャラリー亜露麻でも桜の世界を楽しんで頂きたいと思います。

 

IMG_6588 (640x427) IMG_6590 (640x427) IMG_6572 (640x427) IMG_6581 (640x427) IMG_6561 (640x427) IMG_6580 (640x427)
皆さまのご来廊お待ちしております

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752