埼玉のアートを楽しむ

~木・鉄・真~ 尾嵜眞一作品展

2016年10月05日 更新

本日より10月17日まで「木・鉄・真 尾嵜真一作品展」を開催しております。
尾嵜さんは武蔵野美術大学彫刻科卒業。
公募展への出品を続け、カナダやアメリカへも留学されました。

DSC_2075

DSC_2075

DSC_2077

DSC_2077

img_7046-800x533 img_7051-727x800 img_7053-800x533 img_7057-800x533
2010年からは二科展に出品毎年入選しています。

東松山のデッサンなどのグループに参加しており、裸婦などを沢山描いています。
今回はその中のものと、今までに描いた様々なデッサンの中から選んだ作品を展示。

彫刻作品は二科展入選作「縄文人」、未発表の「ものをいう鉄」DMにもある「空を飛びたい」です。
「空を飛びたい」は数年前に大病をされて奥様が元気になるように、との思いを込めて作ったものだそうです。

自画像をみるとなんだか怖い..?ですが、今現在の世の中や、問題となっている事、未来の事など、様々な想いが尾嵜さんの視点から込められた作品です。

不思議な尾嵜ワールドを是非御覧ください。
お待ちしております。

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752