埼玉のアートを楽しむ

油彩・水彩 篠原正三展

2017年04月12日 更新

ギャラリー亜露麻では4月16日(日)まで「篠原正三展」を開催致しております。
篠原正三さんは広島県出身、現在は川越市在住です。
上野の森アートスクールや桃園学園で絵を学び現在も地元の絵画会などで精力的に活動されています。
篠原さんの作品は幼少の頃の記憶、穏やかな海、点々と並ぶ島々、白い船などが原点で、「母なる海とその胸元の漁港を愛す」をテーマに、自然を大切に描いており、心が洗われるような清々しさを感じます。

今回は100号の風景画(油彩)をはじめ、水彩画、ガラス絵(1点)等、風景、花、静物など約35点の展示販売です。

cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752