埼玉のアートを楽しむ

涼を感じるガラスの世界 TOSHIE KIMURA GLASS EXHIBITION ~緑を生ける夏~

2017年07月28日 更新

ギャラリーでは8月7日(月)まで
「TOSHIE KIMURA GLASS EXHIBITION」
~ 緑を生ける夏 ~
を開催しております。

久喜市で自身の工房グラスガーデンを構える、木村俊江さんの、今年のテーマは緑を生ける夏。

その名の通り花器に力を入れ、素敵な作品が並びました。特に珍しいのは、ガラスで作った薄端(うすばた)です。お華の世界でも存在感のある花器に挑戦しました。

その他日常使いのグラスやお皿、茶器など、心地よく手触りの良く、使いやすいガラスの数々。

透き通ったガラスに水が入るだけで、とても涼しく感じます。暑さを忘れに、ぜひお立ち寄りください。

 

cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752