埼玉のアートを楽しむ

焼締と粉引きの陶器 「荻野二郎作陶展」

2017年09月14日 更新

ギャラリー亜露麻では本日より9月25日(月)まで「荻野二郎作陶展」を開催しております。
荻野さんは東秩父村に三室連房の登り窯、穴窯を構え、焼締め、粉引きを中心に作陶をされています。

炎の芸術とも言える、登り窯を使った焼締めは、熱で溶けた灰が自然の釉薬となり器に様々な表情をもたらします。

素朴で味わい深く、とても丁寧な仕事をされています。

一つ一つを手に取り、感触を味わい、素敵な器をぜひじっくりとご覧頂きたいです。

「荻野二郎作陶展」
9月14日(木)~9月25日(月) 火曜日定休
11:00~18:00 最終日は17:00まで。

cCirETwitterKCh
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752