埼玉のアートを楽しむ

開館35周年記念展 ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに(2017.10.21-12.10)@埼玉県立近代美術館

2017年10月19日 更新

開館35周年記念展 ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

2017年10月21日(土)〜12月10日(日)

 ディエゴ・リベラは、20世紀のメキシコを代表する美術家です。メキシコ革命後の1920年代、リベラはその思想を民衆に伝えるために公共空間に壁画を描く「メキシコ壁画運動」の代表者となり、世界的な注目を集めました。その一方、肖像画や風俗画においても優れた作品を残しています。

 メキシコ国立芸術院(INBA)との共同企画によるこの展覧会では、名古屋市美術館ほか日本国内の所蔵者の協力も得て、初期から晩年にいたるリベラの画業をたどりながら、彼と同時代の美術の動向も紹介し、メキシコ近代美術の魅力を探ります。

見どころ

(1) 本国メキシコから約70点の作品や資料を借用

 今回の展覧会は当館とメキシコ国立芸術院(INBA)との共同企画・共同主催となります。メキシコ国立芸術院の全面的な協力のもと、厳選されたリベラの作品に加え、同時代の主要な美術家の作品や資料をメキシコから借用し、国内所蔵の作品とともに展示をし、メキシコの近代美術の様々な動向を紹介します。

(2) リベラと関わりがあった日本人画家の作品や資料も紹介

 リベラと関係があった日本人画家として、レオナール・フジタ(藤田嗣治)や北川民次らが挙げられます。フジタがスケッチしたリベラの肖像画、フジタがメキシコ滞在中に撮影した写真、北川が描いたリベラとカーロのアトリエ兼住居など、リベラとの接点が浮かび上がる作品や資料を紹介します。

(3) メキシコにちなんだ関連事業を実施

 メキシコ国立芸術院所属で本展共同企画者を講師に迎えた講演会を皮切りに、埼玉大学教養学部と当館が共同で開催する公開講座「ミュージアム・カレッジ:メキシコと20世紀美術」、当館の象徴である地階センターホールで行われる「ミュージアム・コンサート」など、多彩な関連事業を展開します。

会期

2017年10月21日(土)~12月10日(日) ※会期中一部展示替え有

[前期:10月21日(土曜日)~11月12日(日曜日)、後期:11月14日(火曜日)~12月10日(日曜日)]

開館時間:10:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)

休館日:月曜日

観覧料

一般1,200円(960円)、大高生960円(770円)

※(  )は20名以上の団体料金です。

※中学生以下及び障害者手帳等を御提示の方(付き添い1名を含む)は無料です。

※企画展観覧券をお持ちの方は、併せてMOMASコレクションも御覧いただけます。

関連イベント

(1)講演会「メキシコの近代に生じた裂け目」

講師:マグダレーナ・サバラ・ボナチェア氏(メキシコ国立芸術院、本展共同企画者)

内容:本展の共同企画者がメキシコの近代美術の特質についてお話します。

日時:10月22日(日曜日)15時00分~16時30分(開場は30分前)

会場:2階講堂

定員:100名(当日先着順)

費用:無料/逐次通訳あり

(2)ミュージアム・カレッジ「メキシコと20世紀美術」

内容:本展にちなんで、埼玉大学教養学部と県立近代美術館が共同で開催する公開講座です。

会場:2階講堂

定員:100名(当日先着順)

費用:無料

a 「企画展[ディエゴ・リベラの時代]について」

日時:10月28日(土曜日)15時00分~16時30分(開場は30分前)

講師:平野 到(当館学芸員)

b 「メキシコ革命の表象―エイゼンシュテインの映画〈メキシコ万歳〉と壁画運動をめぐって」

日時:11月4日(土曜日)15時00分~16時30分(開場は30分前)

講師:井口 壽乃 氏(埼玉大学教授)

c 「キュビズムを超えて―リベラとピカソ」

日時:11月11日(土曜日)15時00分~16時30分(開場は30分前)

講師:田中 正之 氏(武蔵野美術大学教授)

d 「ミューラル・アートの発展:メキシコ、日本、オーストラリア」

日時:12月2日(土曜日)15時00分~16時30分(開場は30分前)

講師:ザラ・パップジリア氏(埼玉大学准教授)

(3)ミュージアム・コンサート【整理券制】

内容:本展にちなんで、メキシコに関連のあるナンバーなどをお届けします。

会場:地階センターホール

定員:60席(当日11時00分から1階受付で整理券を配布)

費用:無料

a 「ラテンアメリカとヨーロッパのあいだで」

日時:11月12日(日曜日)14時30分~15時30分

出演:村治 奏一 氏(ギター)

b 「ラテンアメリカと日本のあいだで」

日時:12月10日(日曜日)14時30分~15時30分

出演:笹久 保伸 氏(ギター)、青木大輔 氏(サンポーニャ)

 

(4) 担当学芸員によるギャラリー・トーク

内容:担当学芸員が展覧会の見どころを御案内します。

日時:11月18日(土曜日)、11月25日(土曜日) 各日とも15時00分から30分程度

会場:2階展示室/費用:企画展観覧料が必要です。

参考リンク

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに(埼玉県立近代美術館ホームページ)

埼玉県立近代美術館ホームページ

埼玉県立近代美術館Twitter

埼玉県立近代美術館Facebook

埼玉県立近代美術館YouTube

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752