埼玉のアートを楽しむ

第14回アーティスト・イン・スクール タムラサトル(現代美術家)×川口市立前川東小学校6年生89人

2019年11月2日(土)~12月8日(日)

開館時間:10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで)

休館日:月曜日 ※ただし11月4日(祝)は開館、翌5日(火)休館

観覧無料

主催:川口市教育委員会   企画・会場:川口市立アートギャラリー・アトリア

授業風景(撮影:金田幸三)

川口市立の小中学校にアーティストやデザイナーを講師として派遣し図工・美術の時間に特別な授業を行うプログラム「アーティスト・イン・スクール」。1~2ヶ月授業のなかで生まれる児童・生徒と講師との深い交流を通じて、互いの想像力・創造力・コミュニケーション力を育みあうことを目的としています。当館がコーディネイターを務め、2006年以来毎年1校1学年を対象として開催、本年で第14回を迎えます。

今年度一緒に活動するのは現代美術家のタムラサトルと川口市立前川東小学校の6年生たち。アーティストの代表作《スピン・クロコダイル》から想を得たユーモアに富む作品に挑戦します。造形を純粋に楽しみながら「つくる意味・伝える意味」を思考するプログラムは、まさに現代のアートを取り入れた新しい図工の授業。

当館では、成果発表として、制作された作品を中心に授業の様子をお伝えする展覧会を行います。児童たちのこれまでにない取り組みをどうぞご覧ください。

さらに、同会場でアーティストの個展を同時開催し、本展のために制作された大型の新作を中心に、タムラサトルの世界を味わっていただきます。

タムラサトル

1972年栃木県生まれ、埼玉県在住。筑波大学芸術専門学群卒業。 一貫してナンセンスでユーモアのある作品を発表し、鑑賞者が自発的に「意味の意味」を考えるよう仕向けた大型作品で注目を集める。栃木県立美術館やさいたま市プラザノースなど、国内外で多くの個展を開催。

川口市立アートギャラリー・アトリア

埼玉県川口市並木元町1-76

アクセス:JR川口駅東口から徒歩約8分

月曜休館(ただし祝日開館、翌平日休館)

10:00~18:00(ただし土曜のみ20:00まで開館)

http://www.atlia.jp/

について

地図

デジタルブック版 SAITAMAアートGUIDE 100×α ARaTaな発見…埼玉のアートに関する新発見をお届け! 埼玉県
ツイナビ・Twitterガイド
SAITAMA アート GUIDE 100×α

埼玉県 県民生活部 文化振興課 文化振興担当

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1|TEL 048-830-2887|FAX 048-830-4752